この記事へのコメント
こんばんは。
またまたアイデアですね。
枠の着色だと本体の糸の色の特性も生かされますね。
枠の形も変えたりとか、リクエスト・・・
(^v^)
Posted by catnap at 2010年07月23日 22:31
 
こんばんは、いつもアイデアをありがとうございます

糸を張った状態だと制約があるけれど、一度薄円盤に閉じ込めてしまえば、あとは色々加工ができます

枠の形を色々変えて作るのもいずれやりたい、と思っています

今は完全な球あるいはそれに近い形での完成形を目指していて・・・

それに関しては少し課題も残ってたりで、しばらく半球形の完成形が多くなりそうです

あと、球に関しては糸張り作品自体の小型化とかそういうのもやらないといけないかもしれません

ただ、これはいーなという枠があれば、作品の枠付けも優先的にやりたいです
 
Posted by catnap様(←流閃 at 2010年07月23日 23:04
初めまして。
あまりコメント等は残さない方なのですが、綺麗でびっくりしました。
これは他のと比べるとシンプルな雰囲気ですが素敵です。
他の枠も気になります。
例えば四角い世界はどんな奥行きが出るのだろうと、楽しみです。
黒い影も素敵です。
Posted by Shijimi at 2010年07月24日 09:35
 
shijimiさんはじめまして、こんにちは

ありがとうございます

この作品は糸の交わりが図形(☆形)の内部に限定されている珍しいものです

shijimiさんもそうだと思いますが、試しにやってみたいことばかりです・・・汗

ぜひまた見に来てください
 
Posted by shijimi様(←流閃 at 2010年07月24日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157148195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。