2011年02月28日

PPシート型で作る高透明樹脂多面体、三角と四角が調和した多面体、立方八面体

 
1種類の正多角形からなる正多面体に対して、半正多面体は少なくとも2種類の正多角形の面をもっています

立方八面体はもっとも単純な正多角形の組み合わせ、正三角形と正方形から作られる多面体の1つです

p08111022514.jpg(デブコンの立方八面体)
 
 
  
半正多面体は、角度による姿や影の変化が、なかなか楽しい

p08111022515.jpg



正六面体の8つの角を断面の形を正三角形に保ったまま削っていくと、切頂六面体を経て立方八面体となります

p08111022513.jpg

上は切頂六面体の記事最後の画像に対応するアングルで撮影

元の正六面体で言えば、頂点の真上からそこに会する3枚の正方形を見ていることに相当します



立方八面体では、正方形と正三角形が対等に配置され・・・

p08111022703.jpg

正方形面の側からは何ともがらんとした眺めが・・・

p08111022704.jpg

三角形面の側からは、反対側の三角形や側面に映し出されたその像が観察されます

p08111022701.jpg



すべての頂点で正三角形と正方形が交互に2枚ずつ会していて、切頂六面体では飾りのような存在だった正三角形が正方形と調和

p08111022702.jpg

立方体を切頂し、最高のバランスで正三角形八面を配したのが、立方八面体というわけです



エポキシ樹脂デブコンETの透明度の高さがこの調和を引き立てていることについては、論無しでしょう

p08111022402.jpg
 
posted by 流線 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高透明樹脂多面体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188066007
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。