2011年05月08日

PPシート型で作る高透明樹脂多面体、正六面体

 
正六面体(立方体)は平行、直角、等長の多面体です

p10611042605.jpg(正六面体)
 
 
  
正方形面1辺は1.5cm

p10611050711.jpg

小さな氷のようです

p10611050401.jpg



どこにも隙間ができないようにして並べ積んでいける、空間充填多面体でもあります

p10611050402.jpg



底面からの透過光

p10611050704.jpg

それを反射する側面

p10611050702.jpg



1つの直方体内部を立方体の小部屋に4分割した型で作っています

だから、1度に4つできました

p10611050413.jpg

p10611050411.jpg
 
posted by 流線 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 高透明樹脂多面体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜ほんとにきれいですね〜
立方体が寒天でできているみたいです。
本物に触ってみたいですね〜PPシートの型に樹脂は貼りつかないんですか?
それにデジカメの使い方や光の加減、角度や色画用紙の置き方など凝ってますね。
なにか不思議なトリックアートみたいですね。
Posted by のりさん at 2011年05月09日 23:01
 
コメントありがとうございます

見た目は氷みたいですが、冷たくもないし、水に沈みます(寒天もそうかな?)

エポキシ樹脂は強力な接着性をもつ材料ですが、PPには接着しません

型をPPシートで作るのはそういう理由です

透明感のある着色を今後考えたいところです
 
Posted by のりさん様(←流閃 at 2011年05月10日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199633920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。