2011年06月03日

PPシート型で作る高透明樹脂多面体、正四面体

 
最も単純な正多面体である正四面体

良い状態のものができました

p14311052425.jpg(正四面体)
 
 
  
稜長2.4cmで、無色と青の2つ作りました

p14311052424.jpg



特に青い方が面の歪みがなく、良い状態で硬化しています(理由は不明)

面が歪まなければ、面に映る稜線も真っ直ぐです

p14111052411.jpg

正四面体の試作品よりもかなり綺麗にできていることは確かです



多面体から出てくる光は内部反射光のみという鏡のような多面体で、透かして向こう側を見ることができません

写真では立体感がわかりにくくなります

p14311052423.jpg(稜線側)

p14311052422.jpg(面側)



内部反射光と背景が同じ色の部分に関しては、透けて向こう側が見えているように錯覚してしまいます

p14311052403.jpg
 
posted by 流線 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 高透明樹脂多面体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/206229088
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。