2011年06月19日

PPシート型で作る高透明樹脂多面体、切頂八面体

 
正八面体の角を切り落としてできる多面体、切頂八面体です

p16611061203.jpg(切頂八面体)
 
 
  
基本的な単独空間充填多面体の1つで、正六角形8枚、正方形6枚で構成されます

p16611061801.jpg



今回作ったのは稜長は0.8cmで・・・

p16611061126.jpg

これは稜長2.4cmの正八面体を切頂したことになっています



切頂八面体の正六角形面同士の二面角と正四面体の二面角は互いに補角です(下の画像の正四面体は稜長2.4cmです)

p16711061801.jpg



切頂八面体を正方形面から見た感じは以前掲載した斜方立方八面体とよく似ています(正方形の4辺それぞれに正方形がつながっているように見える)

p16611061803.jpg

屈折によって、底の正方形面が天井の周りの正六角形面から見えることによります



この面方向からの平行光が入射方向の反対側の直ぐ近くに集まる傾向も、斜方立方八面体と共通です

p16611061123.jpg



逆に、正六角形面方向からの光は多面体を出てすぐ広がる傾向です

p16611061125.jpg
 
posted by 流線 at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 高透明樹脂多面体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
切頂八面体、きれいですね〜
とくに正方形の位置から見た感じは、違う立体のように
みえますね〜
凝りすぎて肩が凝らないようにね。
Posted by のりさん at 2011年06月19日 22:08
 
今回はPPシートを厚いやつで気合いを入れて作りました

デブコンでは3度目の正直で、やっと成功しました

面の状態は今までの切頂八面体の中で最高です
 
Posted by のりさん(←流閃 at 2011年06月21日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210447622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。