2012年02月07日

ねじれ双五角錐の接合体色々(2)


以前グラフ描画ソフトで描いたことがある形(過去記事「ねじれ双五角錐のボール」)ですが、VCSSLでも作ってみました

300_5trapezo_120x84_sphere_05.png

上の画像の状態から、中心の星形状接合体に向かって周囲の接合体(星形状の形のちょうど半分)を近づけていくと、周囲の接合体が中心の接合体に接すると同時に、周囲の接合体同士もちょうど接合して、閉じた接合体を形成します




300_5trapezo_120x84_sphere_00.png

以前作ったのは上図の中心にある星形状接合体を除いたものです(隠れて見えませんが中心に星形状接合体があります)



周囲の接合体のみ半透明にすると中心の星形状接合体がわかります

300_5trapezo_120x84_sphere_04.png

星形状接合体は周囲の接合体と頂点でちょうど接しています



また、星形状接合体は正二十面体の頂点に対応する配置から作ることができます

300_5trapezo_120x84_sphere_02.png



冒頭の画像は上図のねじれ双五角錐をねじれ双五角錐x6の接合体に置き換えて、中心にねじれ双五角錐x12の接合体を配置したもので、周囲の接合体それぞれの中心は正二十面体の各頂点、あるいは同じことですが、x6接合体そのものが正十二面体の面に対応しています



動画はそのあたりがわかるようになっています

動画



ねじれ双五角錐の総数は12個x7=84個です

300_5trapezo_120x84_sphere_01.png



なお、このような正十二面体の形をした接合体はこれに限りません

下図は204個を接合した形で(中は空洞)、現在これのCG動画を作っています

301_5trapezo_120x204_globe_0000.png


この記事へのコメント
わ〜可愛いですね〜これは立体の説明というよりもひとつの作品ですねー
見ているだけで立体に興味がなくても楽しめると思います。
半分の6接合体が真ん中の12接合体の頂点にくっついて行くところが良くわかりますね。
こんな可愛いCG画像テレビのオープニングなんかでもいいですね、最近立体のCGがテレビでよく目に付きます。わたしは結構テレビのセットとか飾りに立体があるとワクワクしますね。次のはちょっとくっつき方が複雑ですね。
Posted by のりさん at 2012年02月08日 23:54
 
こんばんは、コメントありがとうございます

このねじれ双角錐は特別面白いです

CGも工作と同様、ぴったりくっついて形になるときの喜びはひとしおです

模型を手作りするのと同じように1つ1つくっつけてCGも作っていますが、色々な形の接合体ができます

偶然面白い形になったりしますが、背景には角度に由来する必然があります
 
Posted by 流閃 at 2012年02月10日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250819716
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。